なぜ7ウォーターでだるさが解消されるか

老廃物を除去するセブンウォーター

年齢と共に、体のだるさが変化する事は大変多いです。若い頃は精力的に動く事ができていても、最近ちょっと体がだるく感じられる事もあるでしょう。

そういう時は、老廃物などの蓄積が大いに考えられます。お腹の中に余分な物が多く蓄積されていると、自然とだるくなってしまう事も多いのです。また活性酸素などが、一因になっている事もあります。したがってだるさを何とかしたい時には、そういった老廃物を除去する必要があるでしょう。その選択肢の1つは、セブンウォーターなのです。

セブンウォーターは、いわゆる水素水の1つになります。ただこの製品の場合は、含有されている水素の濃度が特徴的です。他社と比べると、かなりの濃度を誇っている製品だからです。

頑固な便秘などにも効果的

水素には、体の中に蓄積されている余計な物を中和してくれる働きがあります。例えば活性酸素などは、水素水の中にある水素と結合してくれるのです。

理科の時間に、水素と酸素が結合すれば中和されると教わっているでしょう。水素水を摂取すると、そのメカニズムにより活性酸素も減少する訳です。

それで体のだるさ方を引き起こしている活性酸素が減少する訳ですから、もちろん体も楽になってくる訳です。また頑固な便秘なども、セブンウォーターで解消される事もよくあります。したがって体が少しだるい時などは、セブンウォーターを試してみるのが良いでしょう。

セブンウォーターの口コミ情報

足の浮腫みとハンドマッサージ

立ち仕事のせいか足の浮腫みが気になります。夕方は特に足が重くて辛いです。
帰りに寄ったコンビニで足のマッサージ本が売っていたので試してみようと買ってみました。
リンパの流れを良くするために股関節や膝裏を温めました。そしてクリームを塗って足の甲と裏をマッサージしていきました。
本には足の指の間や指も一本ずつマッサージするように書いてありました。
はじめは面倒だなと思ったのですが普段は自分の体を隅々まで丁寧に触ることがないので、だんだん楽しくなってきました。
手つきも慣れてきて上手く手を滑らせるようにマッサージできるようになってきました。
くるぶしの周りや踵からアキレス腱の辺りまで触ったらふくらはぎを膝裏に向かって流していきました。
最初に温めてなかったら痛かったかもしれないなと思いました。
膝の周りも丁寧に触って、太股の付け根に向かって流しました。
本には太ももは手全体を使ってしっかり流すと書いてありました。
元々太いのと浮腫みでぶよぶよしているせいもあって難しいと思いました。
でも両手で勢いをつけて流しているうちに少しスッキリしてきた感じがして嬉しかったです。
両足終わる頃には手も腕も疲れました。
でもすごく達成感がありました。
本に書かれている一番お勧めの白湯を飲んでお風呂に入りました。
お風呂に入った後にマッサージするのもいいそうですが、私はクリームを洗い流したかったので先にマッサージしました。
いつもより血行がよくなったみたいでお風呂で汗がたくさんでました。
お風呂の後も白湯を飲んで寝ました。
次の日は疲れも浮腫みもとれていて、とてもいい目覚めでした。
続けたら足が細くなりそうです。

足の浮腫みとハンドマッサージ